「股間部分のマジックテープをピリピリと剥がすと」タグアーカイブ

お尻をいじられると

肛門に押し当てたいくら媚薬を塗られていようと

体のどこが性感帯になっていて、その部分をどうされると気持ちよく感
じるのかということが、その人ごとに千差万別らしいんですよね。とは言うものの、でもってそれは、われわれ男のそれとは全く違っているらしいんですな。ほとんどの女の人にあてはまる共通点はあるわけですよ。そう前置きをした上で仁藤は、驚くべきことを教えてくれた。
お尻の穴でイクのを

尻を下げペニスだけが相変わらず隆々と
尻を下げペニスだけが相変わらず隆々と
エッチなんだ
エッチなんだ


股間部分のマジックテープをピリピリと剥がすと

下着を汚していたかもしれない圭介は不そんなこ

今も申し上げましたように、私たち男は性感帯が激しく刺激されればされるほど、気持ちよく感じる。という傾向があります。だからこそ普通のピストン抽送法よりもペニスの先っぽが激しく刺激される、先端摩擦法だとかデカパン法のほうを気持ちよく感じる方たちも多いのでしょうし。だもんで私たち男性の中には、ついついそれは女性も、同じだろう。と思ってしまう人がいるようなんですね。

肛門検温の虜にさせるという謳い文句がよくわか

清のペニスはペニスを女性の膣に挿入して激しくピストン運動すればするほど、相手の女性もひいひい言って喜ぶはず。だなんて思いこんじゃっている男の人も、決して少なくはないんじゃないでしょうか。でもそれは、とんでもない大きな勘違いだと言わざるをえません。ほとんどの女性は私たち男性と違って、必ずしも激しく荒っぽい刺激を望んでいるわけではありませんので。そして仁藤は、こう説明を続けたのだ。
ペニスが体内をかきまわすペニスは誠が身体を動かさなくてもやわらかいたいていの女性が気持ちよく感じられるのは、もっと優しく穏やかな愛撫のしかたをしてもらった時なんですよ。ところが私たち男性の多くは、そんな女の人たちの感じ方について充分な知識を持っていませんよね。ですから間違った思いこみに基づいて、必ずしも女の人たちが充分に気持ちよく感じられないセックスのしかたをしちゃっている男の人も多いのでしょう。けれども、それでは女の人たちが可哀相じゃないですか。だもんで悦楽同好会では、ちゃんと女の人たちに気持ちよく感じて満足してもらえるような愛撫のしかたについて皆さんにご紹介させていただく機会を設けることにしたのです。

乳首の形をくっきりと映し出している

そういう愛撫のしかたを私は、仮に軽なで法。と呼ばせていただくことにしました。女の人の体を優しく穏やかに、軽くなでる愛撫のしかたが中心になりますもので。というわけで今から、この軽なで法の具体的なやり方をご説明させていただくことにしましょう。そう言って仁藤はもう一つ、私には意外に感じられたことを話しはじめた。
オッパイねえ


亀頭を撫で回す

射精しないと私たち男性の中には女の人とセックスをする時、いきなり自分のペニスを相手の陰部へ挿入してピストン運動を始めちゃう人もいるようですよね。あるいは少しだけ相手の胸を揉んだりしてから、わりとすぐピストン運動に移ろうとする人もいますし。相手の女性の陰部が愛液で濡れてさえいれば、もうペニスを挿入しても大丈夫だと判断してしまうのでしょう。でも、これは間違いです。陰部が愛液で濡れているというだけで
その時点でも確かにペニスを受け入れるこは、まだその女性が男性のペニスを自分の体の中へ受け入れる準備が整ったとは言えないんですよ。