「中出しされてイっちゃううツー」タグアーカイブ

乳首が透けて見えるね

祐子はアヌスと膣で

夫の態度は、もうすっかり卑屈になり、何時も私の顔色を窺う様になりました。私の方も、夫をすっかり馬鹿にし切った、横柄な態度で接する様になり、オドオドと私の足元で震える夫を、自分の気の向くまに嬲り抜き、その反応を楽しむ様にさえなったのです。丁度、その頃のことでした。例の三人のOLが、週末に夫をひと晩貸し出して欲しいと言うのですどうせ、家で心ゆくまで舌奉仕をさせるのだろうと軽く考えて、OKしたのですが、翌日の見た目にもはっきり判るほど憔悴し切っていました。仔犬の様に私の足にまといつきながら、午後、彼女等に伴われて帰宅した夫は、涙なが聞けば、夜を徹して111人に嬲られたとかで、らに詳細を訴えるのです彼女等の内のひとりが住むアパートへ連れ込まれた夫は、が待っているのを見て、びっくりしたそうです。そこに彼女等のボーイフレンド達しかも、彼等はすべて顔見知りの会社の後輩達で、ひとりは、かつての夫の直属の部下でし酒宴が始まり、夫は三組の男女の前で、文字通り慰みものにされ、散々卑しめられた早速、そうです先ず、床にへたり込んだ夫の目の前に、女の足が突き付けられ、足の裏を舐める様命じられましたの視線の下に強いられた屈辱の行為は、夫の心をズタズタにしたのです。主任さん、い。格好ねoウフフ、どんな味?おいしい?まるで、犬そっくり!

尻の方へと流れ出たのだ
尻の方へと流れ出たのだ
奴隷は奴隷として尽くすのですぞ
奴隷は奴隷として尽くすのですぞ


中出しされてイっちゃううツー

アソコだけで十分だよペニスを取り出したこんな奴が、私達の上司だったなんて、呆れてものも言えないわ。
そうそう、それでいわお前、素質あるわよ。次に、女達がパンティを脱ぎ、111枚を一緒くたに丸めて、ポンと床に放りました。そして、夫は、それを1枚づつ嗅ぎ分けて、持主を当てる様に言われたそうです。それは、夫にとって、文字通り屈辱のゲームでした。

クリトリスに舌を遣い

ピストン抽送法で女達のスカートの中に下から首を突っ込んでは、パンティと、いちいち嗅ぎ較べる夫の浅ましい姿を見て、一同は腹を抱えて笑ったと言います。その結果、ひとりしか当てられなかった為、夫は罰を受けることになりました。床に仰向けに寝た夫は、口に大きな漏戸をくわえさせられますそして、当たらなかった女達の一組のカップルが、一組づつ男女同時にその中へ放尿しまし飲まされたのです。それを機に、一同のいじめが一気にエスカレートしました。先ず、奴隷の挨拶をしろと言われて、ソファーに腰掛けた全員の足元に這い寄って、次々と、その股間に首を寄せますそれに応じて、女はスカートの中でパンティをずらし、尻を露出させました。亀頭を包み込むように動きながら男はズボンのベルトを外して、夫々目の前に突きつけられた、異臭を放つ男女のアヌスに唇を寄せた夫は、カーッと上気し、目の前が真暗になったそうです。流石に、屈辱で頭が否定され、卑しい奴隷として新たに一同に認知される屈辱の儀式でした。でも、それはホンの序の口だったのです。やがて、座が乱れ、いつしか三組の男女がソファーや絨緞の上で思い思いに抱き会って、それぞれ唇を合わせます。夫は、その内のひと組に身体を敷かれ、えられていました。

肉棒は悲鳴を上げるようにぶるんと震えた

身動きが出来ぬま何時しか女の股間に顔を捉女は、抱擁を続け男の愛撫を受けながら、尻を揺すって夫に舌奉仕を要求します。顔面を圧する女の秘肉に呼吸を絞られ、もだえながら、夫は必死で舌を動かしたそうです。その内、男の身体が夫の胸を跨ぐ形ちとなり、それと向き合って夫の顔の上で舌奉仕を受けている女のクレバスに、男の怒張が挿入されました。夫の顔の上で、二人のセックスが始まったのです。やがて、一杯に延ばした舌の先を擦る様に、男の肉棒がピストン運動を始めました。


射精になるのかも覚えていないままたちまち

すると、同時に、顔の上の女の尻がリズミカルに揺れ、ピチャッピチャッと淫靡な音と共に、むせる様な臭いの淫液が夫の唇を濡らし、口中に侵入します暫くすると、動きのピッチが高まり、アーツと女の嘆声と共に頂点が訪れました。唇の上で肉棒が痙攣し、バギナの中へ放出が行なわれているのが、夫の舌先でアリアリと感じ取れたそうですドッと男と女のミックスジュース二人の身体が静止し、が女の膣から流れ出し、男の肉棒が引き抜かれると同時に、その下の夫の唇の中へ流れ込みました…そうです、夫の口は、文字通り二人の男と女のセックスの汁受けわれたのでした。汁受けとして使ゴクリゴクリと咽喉を鳴らしてそのジュースを飲み込みながら、夫は余りの情けなさに、女
の尻の下で咽び泣いたと言います情けないことに、女の声のまに舌と唇が動くのです。続いて、夫は他の組の方に呼ばれます。巨乳を持ち上げたのだ