お尻の穴でイクのを

膣を私の口で

しかも突かれるほどに、よく濡れるのだった。せ、先生…私、もう…もう…ああんっツバキが熱っぽく訴えた。アクメが近いのに違いない。よし…じゃあ、ツバキ。できるだけ、締め付けないようにしてくれ。は締まりがよすぎるから、動けなくなる。わ、分かりました、先生…んあっ、くふんんっっ!ああっ、ああぁっっきみのあっ、あっ、あっ俺は、子宮口をブチ抜かんばかりの勢いで、ここぞとばかりに腰を打ち付けた。

肉棒がさらに力を得たようにむくむくと盛りあが
肉棒がさらに力を得たようにむくむくと盛りあが
お尻の穴にも
お尻の穴にも


エッチな女の子だって軽蔑した

それがト処女のフェラされている間もツバキの頑丈な身体は、それくらいではビクともしない。むしろ、こちらの動きに応えて、より一層淫らに反応してくれるあん、あん、あん、ああんんっっい、イクぅっもうイキますうつ、先生つつこっちもだ、ツバキ。いっしょにイクをはいコーチい、いえ、先生つつ、あくぅぅっっ!。!!

アナルに指をブチ込んでいました一度

愛撫セックスの快感など二人は正常位でつながったまま、オーガズムに向かってまっすぐにラストスパートに入った。で、出るツ、ツバキ!ああん、きてえっ、先生ツーいっぱい射してぇぇっっ!おおっつつーしぁぁっっ!それが限界だった。どぴゅんっっ!どぴゅうっ、どぴぴぴゅっ。ああ11つつガクンガクンとツバキの肉体が痙攣した。同時に、今までにない最高の締め付けが、射精中のペニスの根本を襲った。女子高生よりアクメに到達したのだ。
がツ、ぐうッッ。!その類まれなる感覚が、さらなる快感を産む。ずびゅううっ!びゅうっ!びゅくううつっつー!あ、あうんっはああつつ…ああっ3ツバキはそのまま力尽きてしまったようだった。ツバキさん、よかったわねぇ。エリカが涙をぬぐいながら、そう言った。なんだかあたし、感動しちゃつた

処女の女性が

いや、ホント、ええもん見させてもらいましたわ。って感じ?エリカもウンウンとうなずいている。ありがとう、みんなあの、でも。ツバキは何か言いにくそうに語り始める?どうかしたの、ツバキちゃん?その…どちらかと言うと、私はやっぱり、後ろでする方が、れない。えぇーっ?あれだけ感じといて、それはないでしょー!好き…かも知エリカが呆れたように言う。


オマンコ見せてよ

す、すまない…もちろん、比較の上での話だ…これはこれで、貴重な体験だった。ツバキちゃんたら、どんだけお尻遊びが好きなのよー。んっとに、淫乱なお尻だねっ!エリカはケラケラ笑った。それを言わないでくれ…ツバキは恥ずかしそうにうつむいていた。じゃあ、お兄ちゃん?エリカはニコニコとこっちを振り向いた。ん?なんだ?次はボクの番だね!さ、準備して!肉棒は口腔内で力強く反りかえってくる